血液チェックアップ

50歳になったら自分健診
血液はあなた自身の健康バロメーター

血液チェックアップとは

早期発見・予防を目的とした
スクリーニング検査

体重の約8%を占める血液は全身をくまなく網羅し、様々な疾患が血液の構成要素や成分に影響を与えると言われています。
血液チェックアップは、 約30mlの採血にて、三大疾患(がん、心筋梗塞、脳梗塞)、認知症、生活習慣病の早期発見と予防を目的としたスクリーニング検査です。


がん

心臓疾患

脳血管疾患

認知症

動脈硬化

甲状腺疾患

血液チェックアップの特徴

三大疾患(がん、心筋梗塞、脳梗塞)、認知症
生活習慣病をカバーしたスクリーニング検査

血液検査、便・尿検査、身体測定から、最先端の科学的手法により、胃・肺・大腸・膵臓・胆道・肝臓・前立腺・乳腺・子宮・卵巣・膀胱など具体的な臓器ごとにスクリーニング検査します。

所要時間は約10分
採血と身体測定(身長・体重・血圧)だけ

クリニックでは、血液検査と身体測定(身長・体重・血圧)だけで、検査にかかる所要時間は約10分と短時間で終了します。
お仕事・子育てなどお忙しい方にも簡便です。

※検査前に採尿・採便をご自宅にてしていただき検査日当日お持ちいただきます
※検査時間は目安になります。混雑状況などによって異なります
※検査前の12時間は絶食(水のみ) 。サプリなどは前日からストップしてください

「血液チェックアップ」は早期発見・予防を
目的としたスクリーニング検査

血液チェックアップで採用している血液検査は、自覚症状のない早期の段階や、まだ発症していない未病の段階から疾患を見つけられる可能性があります。

診断結果は専門のメディカルアドバイザーが
電話で詳しくご説明

検査結果を郵送するだけではなく、専門のメディカルアドバイザーが電話で詳しく説明いたします。

健康診断についてご存知ですか?

通常の健康診断は、生活習慣病(糖尿病・高脂血症・高血圧・肝機能・腎機能など)が対象で、
死亡原因第1位のがん、第2位の心臓疾患、第3位の脳血管疾患は基本的に対象外です。
オプション検査などである、肺のX線検査(レントゲン)では、
2㎝未満の肺がんの79%を発見できなかったとの報告があります。
健康診断をやっているから大丈夫だという安心感は危険です。
国立がんセンターによれば、がん患者の10年生存率は55%。
初期段階(ステージ1)では80%を超え、
胃・大腸・前立腺などは90%を超える一方、
末期段階(ステージ4)では13%と一気に下がる結果が公表されています。
がんは不治の病ではありません。早い段階での発見と治療が大切です。

検査の流れ

申込

お電話にてお申し込みいただき指定口座へ検査費用をお支払いください

日程調整

お電話にて、検診日等をお伺いいたします

資料送付

検査のご案内と採便採尿の検査キットをお送りいたします

採便・採便

検査日までに、ご自宅にて採便と採便を行ってください

検査日当日

検査の12時間前から絶食(お水のみ可)していただき、指定クリニックへお越しください

結果報告

検査結果をご郵送し、後日、メディカルディレクターが電話で詳しくご説明いたします

検査内容

検査実施クリニック

チームメディカル健診クリニック

東京都港区西新橋一丁目5番14号 内幸町1ビル2階
MAP


お問い合わせ

血液チェックアップに関するご質問は、下記フォームより株式会社JCAメディカルへお問い合わせください。
検診クリニックへの直接お問い合わせされても、ご回答ができかねてしまいます。

お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容

50歳になったら自分健診